野崎智成

Katsuiku Academy 理事

1978年生まれ、佐賀県唐津市出身。三重大学卒。2004年、(株)エス・エム・エス (東証2175)へ参画。営業・マーケティング・管理・事業開発・子会社立上げ等の役割を歴任、会社の発展に尽力。2013年、同社を退社。エスエムエス創業者の諸藤周平と、(株)Viling Holdings及び(財)活育教育財団を設立、代表理事に就任。「イキイキと生き続ける力を引き出す」をミッションに、キャンプ・アフタースクール・教育特化インキュベーションなどの事業を推進中。

町田来稀

Director of Curriculum

米ブラウン大学生物学部人間生物学科卒。卒業後、C型肝炎のワクチン開発研究に取り組む。2013年、日本初となる全寮制インターナショナルスクール(ISAK)の立ち上げメンバーとして活躍。世界的に活躍するコーチのデーヴ・モーケル、MITのピーター・センゲ、米国のマインドフル・スクールでトレーニングを受け、アジャイル開発の認定スクラムマスター及びMBTI認定ユーザーでもある。世界40都市、7000人以上にワークショップを行う経験を持つ。

下島一晃

Director of Administraton

早稲田大学国際教養学卒。バイリンガル講師のみを採用する企業で英語講師を務め、社内トップ講師の一人として活躍。2012年からは軽井沢のインターナショナルスクール(ISAK)の立ち上げに参画し、組織として持続的な成長を実現するための調査に基づいた組織改革の実行を担当。バークレイズ証券株式会社にて世界中の投資家を顧客にビジネスを行った経験も持つ。ハーバード大学の発達心理学者ロバート・キーガン教授から直接トレーニングを受けている。

船田美咲

海外進学メンター/プログラム開発

米Hamilton College在学中。柳井正財団奨学生。トビタテ!留学JAPAN高校コース2期生として、高校2年次に米国インディアナ州で1年間現地の高校に通う。高校3年次に東京大学でワークショップ作成のゼミに参加し、授業改革に向けたアプリ開発に参画。世界一周プレゼンコンテスト「DREAM」では、約2000名の応募者の中から優勝。高校卒業後、日本中の教育関係者を訪れるためにひとり旅を決行。全国各地で中高生向けに講演会を行った経験を持つ。

Jazlyn Nketia

Jazlyn Nketia

Educational Research Lead / 教育研究リード

米ブラウン大学院で認知神経学修士号を取得し、現在は同校の認知神経・言語学・心理学部において博士課程を履修している。その前は米メリーランド大学カレッジパーク校にて心理学を専攻し、哲学と脳神経科学を副専攻した。幼少期から思春期にかけての脳の認知能力発達についての研究経験を持つ。さらに、個別チューターリングや学問的ワークショップなど、中学生や大学生に対してのメンタリングとティーチングの経験を豊富に持つ。

山本 つぼみ

海外進学メンター/プログラム開発

米Wesleyan University 在学中。柳井正財団奨学生。大阪府立箕面高校卒業。「地方公立高校」「留学経験ゼロ」「苦手科目は英語」のバックグラウンドから、独学で全米9位のWesleyan Universityに合格。日本人初のミネルバ大学合格者でもある。特技は演劇・ダンスで、中高時代はプロの劇団に所属。高校ダンス部の全国大会では選抜メンバーとして出場。ビジネスコンテストなど様々なイベント・ワークショップの運営に関わった経験を持つ。

池浦皓佑

ファシリテーター

東京学芸大学教育学部A類社会科在学中。高校ではサッカー、大学ではラクロスに打ち込み、その技術向上に情熱をささげた。大学3年次に退部を決意し、東京〜福岡間を自転車で往復した。現在は全国に 13キャンパスある通信制高校にインターン生として参加しており、キャンパス内で運営や生徒対応を行なっている。Katsuiku Academyでは、キャンプや学校でのワークショップにも参加し、生徒の前でファシリテーターとして活躍している。

下向 依梨

カリキュラムアドバイザー

大阪生まれ。慶應義塾大学総合政策学部在学中、社会起業家育成のパターン・ランゲージを開発、出版。その後、米国・ペンシルベニア大学教育大学院で発達心理学(Social Emotional Learning)において修士号を取得。帰国し、東京のオルタナティブスクール(小学校)で教鞭を執る。現在は、教育クリエイターとして、教育委員会のコンサルティングや若者向けのみならず、シニアに向けた「学び探究する面白さ・楽しさ」を感じる教材づくりに従事。

Sana Teramoto 寺本彩七

寺本彩七

EDUCATIONAL RESEARCH ANALYST / 教育研究アナリスト

米ブラウン大学教育脳科学部卒。大学時代には、認知脳科学研究室で幼少期のトラウマがもたらす脳・認知機能発達への影響について研究。卒業後、ロードアイランド州、カリフォルニア州で小学校教師として、様々な生い立ちの子供達と働く。サンフランシスコ大学で都市教育・社会正義の修士号を取得。自らのオルタナティブ教育経験を生かし、より沢山の子供達、若者達が自分らしく、楽しく学んでいける教育を目指している。

Alexx Temeña

アドバイザー / Project Wayfinder, Director of Education Design

米ブラウン大学 認知神経科学部及びコンテンプレテブ心理学部卒。ブラウン大学やハーバード大学のトップ科学者らと共に、幸福学、マインドフルネスや脳科学などを研究した経歴を持つ。過去7年間は、多数の学校や団体でリーダーシップ研修の設計と指導を行っている。カリキュラム製作、舞台芸術、脳神経科学、そしてマインドフルネスに関する知識を取り込みながら、若者が自ら、また他者と共に、イキイキした人生を構築する方法を探究している。

Stephane Fouche

アドバイザー /「HCJI」の名誉代表

ハーバード大学卒。九州大学への留学経験有。証券会社、IT企業、複数のスタートアップ企業を歴任。Harvard College Japan Initiativeの名誉代表ビジネスのみならず、教育分野において幅広い知見を有する。