キャンプ概要

Katsuiku Academyでは、2019年2月に中高生向けの宿泊キャンプを行いました。九州では初開催となりました。こちらのページでは行われたキャンプの概要を共有しております。

  • テーマ:学校の課題
  • 日程:2019年2月2日-3日
  • 人数:34名
  • 対象:中学1年-高校3年
  • 場所:福岡県福岡市

スケジュール

下記のスケジュール表では主なワークショップをピックアップし、記載しております。

  午前 午後
DAY 1 オリエンテーション・グローバルマインドセット デザイン思考・チームプロジェクト
DAY 2 プレゼン最終準備・プレゼン フィードバック・振り返り

キャンプレポート:

上記のスケジュールの一日のハイライトをまとめたレポートを紹介しております。キャンプの雰囲気を共有できればと思います。

【Day 1: オリエンテーション+プロジェクト開始】】

初日は、自己紹介・アイスブレークを行い、周りの参加者やファシリテーターとの壁を取り払い、円滑にコミュニケーションする環境を作るためのアクティビティやゲームを行いました。

その後、国内外問わず、社会に出てから活躍するためにどんなマインド・スキルが必要かに関してディスカッションしました。また、そのようなマインド・スキルを身につけていくためにはどうしたらよいか、アクティビティを通して体感していきました。

また、キャンプの目的を参加者自身が考える時間を作りました。何を学びたいか、どのようなマインド・スキルを身につけたいかを、付箋に書いて壁に貼り付けてもらい、いつでも振り返りができるようにしました。

午後からは、プロジェクトチームを作り、プロジェクトを開始しました。テーマは学校の課題です。「今自分たちが通っている学校には、どんな本質的な課題があるのか?」「その課題を他人事とせず、自分たちでも解決する方法はどういったものがあるだろうか?」という内容で、チームごとにリサーチやディスカッションを進めました。

夜はその日1日を小グループで振り返り、仲間やファシリテーターと話して交友を深める時間に使ってもらいました。

 

 

【Day 2: プレゼン+振り返り】

2日目は、昨日チームで練ったプレゼンテーションを皆の前で発表する、プレゼンテーションに臨みました。
全てのチームが1日で作ったとは思えないような、素晴らしいプレゼンテーションを行ってくれました。プレゼンしてくれたチームに対して、聞いていた参加者から暖かくて的確でまた違った視点からのフィードバックをたくさん行ってくれたので、よりお互いの学びが深まったと思います。

また、自分の成長を妨げる思い込みや癖を把握するためのアクティビティを行い、普段自分が思い込みや癖に囚われてしまっていることを体感してもらいました。

全てのプログラムが終わり、全員で円になって、最後の振り返りを行いました。それぞれ、このキャンプで得たこと、学んだこと、明日から活かしたいこと、皆に感謝したいこと、などを発表していきました。とても感動的で、皆の成長を皆で実感できたと思います。

2020年のキャンプに関して

Katsuiku Academyでは2020年の夏も中高生向けのサマーキャンプを実施します。2020年のサマーキャンプの詳細に関してはキャンプページをご覧ください。皆さんとキャンプでお会いできるのを楽しみにしています。