グローバルに
活躍する為の
第一歩
イキイキと
生き続ける力を
育むキャンプ

 「現在の子どもの65%が、今は存在しない新しい職業に就く」と言われている時代。

複雑になる世の中を脅威として
恐れるのではなく、変化を楽しみ、自分が
望む生き方や
世界を創ることができる。
そんなイキイキした生き方を中高生たちが実現するために、
キャンプを行なってきました。

 夏のキャンプは定員以上のご応募をいただきました。

つきまして、キャンプの受付は終了しております。

今後のキャンプにご関心がある方はメーリスにご登録ください。

サマーキャンプ2019 概要

日程2019年8月19日 (月)-8月24日(土)(5泊6日)
場所武蔵野大学中学校・高等学校キャンパス(現:武蔵野女子学院中学校・高等学校)
住所〒202-8585 東京都西東京市新町1-1-20
対象中学1年生-高校3年生
定員40名 ※先着順
参加費59,800円(税込)

定員に達したため、現在キャンプへの登録は終了しております。

今後のプログラムにご関心ある方は上記ボタンよりメーリス登録へとお進みください。

プログラム内容ご関心のある方は下記のキャンプ動画をご覧ください(旧名Terra Academy)

キャンプで身につくスキル

自分の目標を
考えるスキル

自らが目指したい
ビジョンを明確に作る

将来なにをしたいのか?どんな人になりたいのか?
将来の目標がまだ明確でなくても、心配はいりません!
仲間やファシリテーターと共に自分の興味関心を
深掘りし、好奇心を刺激しながら自分の事をより深く
理解していきます。自分の長所や短所を見つめ直し、
これから頑張りたいこと、挑戦したいことを考えます。
それらの過程の中で、自分が理想とする将来に近づく
ための方法が身につきます。

多様性を力に
変えるスキル

異なる視点を
受け入れながら
周りと協働する

学校の行事や大きなプロジェクトを成功させることは
一人だけの力では実現できません。多様な個性が混在するチームでメンバーの考えを対立させるのではなく、
お互いのアイデアを積み重ねる方法等を習得し、チーム
として目標に向かって力を発揮する方法を学びます。
お互いの協力なしでは達成困難な課題に取り組む中で、実践を通してチームワークの育み方を身につけます。

自分の考えを
伝えるスキル

周りを惹きつけ、
効果的に周りに
アイデアを発信する

どんなに素晴らしいアイデアを持っていても、それを
効果的に伝えることができなければ影響力は限られて
しまいます。周りの人を巻き込み、惹きつけるには
どのような伝え方があるのか。自分の考えを明確に伝える方法を、実践しながら身につけていきます。
そのようなコミニケーションスキルは、海外留学や
AO入試、その先の就職活動の面接等でも役立ちます。

参加者の声
保護者の声
過去の実績

2017年夏 館山
(4泊5日)

テーマ:AIとの共存

2018年春 白馬
(5泊6日)

テーマ:国際交渉(気候変動)

2018年夏 小豆島
(6泊7日)

テーマ:離島医療と地域の課題

2018年夏 鴨川
(5泊6日)

テーマ:自己理解