HOME キャンプ

キャンプ

グローバルに活躍する為の第一歩
イキイキと生き続ける力を育むキャンプ

 「現在の子どもの65%が、今は存在しない新しい職業に就く」と言われている時代。



複雑になる世の中を脅威として

恐れるのではなく、変化を楽しみ、自分が望む生き方や世界を創ることができる。

そんなイキイキした生き方を中高生たちが実現するために、キャンプを行なってきました。

「今年の夏のキャンプ参加者はどのような経験をしたのか?」

「今後、Katsuiku Academyはどのような活動に取り組むのか?」

キャンプ参加者から直接話を聞ける機会と今後のKatusiku Academyの活動に関する発表を合わせた報告会を行います。

今後のキャンプを検討している生徒や保護者にぜひオススメです。

キャンプでのアクティビティを直接体験する機会や



過去の参加者からキャンプ後の生活についてもお話を伺える機会です。

下記の概要を確認の上、

お申し込みください。

報告会 概要

 
日程 2019年11月10日(日)
時間 13時-15時
場所 お茶の水エデュケーションプラザ(EDUPLA)
住所 東京都千代田区神田駿河台4-6ソラシティアカデミア 5F
対象 中高生および保護者
定員 40名
参加費 無料

 

ご関心ある方は上記のボタンよりご登録ください。

プログラム内容ご関心のある方は下記のキャンプ動画をご覧ください(旧名Terra Academy)

キャンプのスケジュール

 2019年の夏に行われた2つのキャンプの

スケジュールにご興味がある方は、



下記のボタンよりご覧いただけます。

 

両キャンプとも世界のどこでも活躍するための

力を身につけることを目的とし、



小グループで実存するテーマに取り組み、

問題解決能力やプレゼン能力や



コミュニケーションスキルを実践しながら

身につけました。

 

それぞれのテーマは下記の通りです。

 

武蔵野キャンプのテーマ:

THE FUTURE OF WORK:

未来の社会で活躍するには?

 

千葉キャンプのテーマ:

WHO ARE YOU?:

留学・海外進学においても大事な

「自分らしさ」の探求

キャンプで身につくスキル

自分の目標を考えるスキル

50Mindset2

自らが目指したいビジョンを明確に作る

将来なにをしたいのか?どんな人になりたいのか?

将来の目標がまだ明確でなくても、心配はいりません!

仲間やファシリテーターと共に自分の興味関心を深掘りし、好奇心を刺激しながら自分の事をより深く理解していきます。

自分の長所や短所を見つめ直し、これから頑張りたいこと、挑戦したいことを考えます。

それらの過程の中で、自分が理想とする将来に近づくための方法が身につきます。

多様性を力に変えるスキル

50DesignThinking

異なる視点を受け入れながら周りと協働する

学校の行事や大きなプロジェクトを成功させることは一人だけの力では実現できません。

多様な個性が混在するチームでメンバーの考えを対立させるのではなく、お互いのアイデアを積み重ねる方法等を習得し、チームとして目標に向かって力を発揮する方法を学びます。

お互いの協力なしでは達成困難な課題に取り組む中で、実践を通してチームワークの育み方を身につけます。

自分の考えを伝えるスキル

50Presentation

周りを惹きつけ、効果的に周りにアイデアを発信する

どんなに素晴らしいアイデアを持っていても、それを効果的に伝えることができなければ影響力は限られてしまいます。

周りの人を巻き込み、惹きつけるには

どのような伝え方があるのか。自分の考えを明確に伝える方法を、実践しながら身につけていきます。そのようなコミニケーションスキルは、海外留学やAO入試、その先の就職活動の面接等でも役立ちます。

参加者の声

このキャンプでは自分が想像していた以上に生まれ変わることが出来ました。

学校では普段こんなに色んな事を深堀りする事はないから、それがすごく楽しかったです!

高校生参加者

他人がやってくれるのを待つのではなく、自分から行動することの大切さと、人と腹を割って話すことの重要性や楽しさを学びました。

高校生参加者

自分の成長をとても感じることができました。こんなことをたくさん学べる学校があったら絶対に入りたい。

高校生参加者

自分達のこれからの社会で生きて行くためのきっかけを与えてくださり本当にありがとうございます。

高校生参加者

保護者の声

以前聞く耳をもっていなかった留学プログラムの話も自分から聴いてきました。将来の事についても具体的に考え始めたようです。

Nさん(参加者の保護者様)

どんな時も感情を表に出さない娘が、プレゼンワークで苦労し泣いて最後まで成し遂げられたことなどを聞き、やっと、本当にやっと、自ら殻を破って一歩踏み出してくれたと感じました。

THさん(参加者の保護者様)

今までは躊躇していたことも、とりあえず興味があったら挑戦してみる姿勢に変わり、驚きました。

FKさん(参加者の保護者様)

スタッフメンバーが凄すぎる。密度が濃くて気づきが多い。参加した高校生が皆表情が明るくなってまた参加したいと言っている。

STさん(参加者の保護者様)

過去の実績

2017年夏 館山
(4泊5日)

テーマ:AIとの共存

2018年春 白馬
(5泊6日)

テーマ:国際交渉(気候変動)

2018年夏 小豆島
(6泊7日)

テーマ:離島医療と地域の課題

2018年夏 鴨川
(5泊6日)

テーマ:自己理解

今後のプログラムにご関心ある方は、下記のボタンよりニュースレターにご登録ください。